災害時通訳ボランティア

災害時に 言葉の面から外国人をサポートする災害時通訳ボランティアを募集します。

対象

  1. 18歳以上で日常会話程度の外国語通訳(簡単な翻訳を含む)ができる方。
    言語、国籍不問

  2. 「やさしい日本語」(※) を使った外国人支援に興味のある方

やさしい日本語(※)

外国人にもわかりやすい日本語。災害時、外国人が必要な情報を受取り、 適切な行動をとれるように考え出されたもので、日常会話で使われる日本語よりもさらに簡単な用語や単純な文章構造が用いられています。 新潟中越地震や、東日本大震災の際に活用され、有効性も実証されています。 簡単な表現なので、外国人に限らず、高齢者や子供にもわかりやすく情報を伝えられることばです。

活動内容

災害時に豊橋市が指定する場所(避難所や相談窓口など)で、災害対応業務の通訳などを行います。

その他

豊橋市国際交流協会の災害時通訳ボランティア登録が必要です。
謝礼や交通費などの支給はありません。

申込み(登録・更新)

登録用紙を豊橋市国際交流協会に、持参、eメール、FAX等で提出してください。

登録用紙は、こちらからダウンロードできます。
2019-saigaivol.pdf

登録者への研修会 ご案内

~災害に備えて~ 赤十字防災セミナーにも是非ご参加ください。

【日時】
 2019年10月27日(日) 10:00~14:30

【場所】
  あいトピア 研修室 (豊橋市前畑町 115)

【内容】
①災害エスノグラフィー 10:00~12:00
 被災した人の視点で書き留められた読み物から災害を追体験して被災状況をイメージします。 ②災害ゲーム「いえまですごろく」 13:00~14:30
 ※親子で参加できます。

【申込み】
 登録用紙の研修会「参加」にチェックを付けてお申込ください。

PAGE TOP