災害時通訳ボランティア

災害時に 言葉の面から外国人をサポートする災害時通訳ボランティアを募集します。

対象

  1. 18歳以上で日常会話程度の外国語通訳(簡単な翻訳を含む)ができる方。
    言語、国籍不問

  2. 「やさしい日本語」(※) を使った外国人支援に興味のある方

やさしい日本語(※)

外国人にもわかりやすい日本語。災害時、外国人が必要な情報を受取り、 適切な行動をとれるように考え出されたもので、日常会話で使われる日本語よりもさらに簡単な用語や単純な文章構造が用いられています。 新潟中越地震や、東日本大震災の際に活用され、有効性も実証されています。 簡単な表現なので、外国人に限らず、高齢者や子供にもわかりやすく情報を伝えられることばです。

活動内容

災害時に豊橋市が指定する場所(避難所や相談窓口など)で、災害対応業務の通訳などを行います。

その他

豊橋市国際交流協会の災害時通訳ボランティア登録が必要です。
謝礼や交通費などの支給はありません。

申込み(登録)

登録用紙を豊橋市国際交流協会に、持参、eメール、FAX等で提出してください。

登録用紙は、こちらからダウンロードできます。
2021-saigaivol.pdf

登録者への研修会 ご案内

【重要なお知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令予定に伴い、開催を予定しておりました下記研修会につきまして、 参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮しました結果、中止とさせていただくことになりました。
今後の状況により新たな日程で開催する場合は、ホームページにてお知らせいたします。

~第2回 防災リーダー養成講座~にも是非ご参加ください。

【日時】
 2021年2月6日(土) 10:00~11:30

【場所】
  豊橋市役所 東82会議室(8F) (豊橋市今橋町1)駐車場あり

【内容】
①防災のおはなし~共助・公助とは~
 災害への備えを考えるとき、「自助・共助・公助」の3つに分けることができます。
 これら命を守る3つの助けについて、学びましょう。
②意見交換会
 コロナ禍、災害時の情報収集の方法など、日頃の疑問や自分が学んで伝えたいことなど、一緒に考えましょう。

【申込み】
 登録用紙の研修会「参加」にチェックを付けてお申込ください。

PAGE TOP